茶クマ

茶クマが消えなくて悩んでいるならこれを見て!!

 

 

今年で37歳になった私がこの年になって悩んでいることは「目のクマ」です。調べてみると私のは「茶クマ」と呼ばれる目のクマの中でも一番厄介なものでした。

 

茶クマを治す方法などをネットで調べてみましたが、「茶クマは治らない・美容整形しかない」などの声がほとんどでした。茶クマとは一生付き合っていかなければいけないものだと思っていた時に、あるブログで茶クマがほとんど目立たなくなったという方の実践ブログを拝見しました。

 

その方法を参考に茶クマを解消する為に私がしたことを全て紹介しています。

 

 

 

茶クマは消えないって本当?そんな意見が多いのですが・・・

 

これから茶クマを解消する為に1つだけアドバイスしておきますね。今すぐスマホで「茶クマ 治る方法」などを検索するのはやめて下さい。
多くのサイトでは、茶クマは色素沈着しているから治らないなどが書いてあり、モチベーションがなくなってしまいます。

 

まとめサイトに書いてある情報は嘘ですので気にしないように!!まとめサイトは他のサイトの情報をまとめているに過ぎません。自分で実践している人なんて誰一人としていないのですから。

 

茶クマを薄くしたい・ほとんど目立たなくしたい」ということは十分可能です。

 

茶クマがひどかった私が悩みを解消した方法について語っていますのでぜひ参考にされて下さいね。

 

 

 

茶クマの秘密兵器!アイキララを使ってみた結果・・・

 

 

茶クマを改善するにはアイクリームというアイテムは欠かせません。アイクリームなしでの改善は諦めた方がいいと言って間違いないレベルです。アイクリームの中でも、【目のクマ専用】のアイキララが断然おすすめです。

 

アイクリーム他にも発売されているのですが、目のクマに特化したアイクリームはアイキララだけですのでこれより効果があるものは私は知りません。
全てのアイクリームを使ったわけではないので分かりませんが、茶クマに確かな効果がありました。

 

 

 

 

アイキララを使ってみた

 

 

茶クマに効果があると期待して買ったアイキララは注文から3日で到着しました。ポストに投稿されるシステムのようです。
ポストにも入るくらいなのでパッケージは平たくコンパクトです。

 

 

早速中身を開封してみると、アイキララ本体の他にも商品説明・使用方法の説明・他商品の紹介などの冊子が付属しています。

 

 

アイキララは思っていたよりずっと小さいので、これで1ヶ月持つの?と最初は不安でしたが、楽に持ちましたね。
コンパクトな分、持ち運びにも便利です。

 

 

茶クマにアイキララを使ってみた

 

 

私は目の下に間違いなく「茶クマ」がありましたのでここに、アイキララを塗っていきます。
アイキララは1回でワンプッシュで両方のクマに使います。

 

 

 

気になる茶クマの部分に馴染ませて終わりです。
朝1回、夜1回の1日2回使います。

 

 

アイキララはスキンケアの化粧水の後に使うのがコツです。
ケアクリームなので、洗顔⇒化粧水⇒アイキララの順ですね。

 

 

 

 

アイキララ開始から2ヶ月で茶クマの悩みがなくなった

 

 

毎日欠かさずに2ヶ月間、アイキララを使ってきました。そして2ヶ月目で茶クマは解消することができたのです。
少し時間はかかりましたが、それでもたったの2ヶ月です。

 

茶クマを改善するアイクリームにはやっぱりアイキララを選ぶことを自信を持っておすすめします。

 

 

 

最初の1ヶ月目は正直そんなに効果を感じていませんでした。「目のハリが良くなってきている」とは思っていたのですが、肝心な茶クマへの効果はそんなに実感しませんでしたね。

 

 

確かに茶クマが薄くなってきていると感じたのは1ヶ月目が過ぎたころです。

 

 

本当に茶クマが薄くなってきてる」とちょっと興奮したことを覚えています。

 

それから地道に2ヶ月間続けると日に日に薄くなってきて、2ヶ月目にはほとんど目立たないレベルです。

 

メイクをすれば全くと言っていいほど分からなくなりました。

 

 

 

茶クマの悩みを解消するにはアイクリーム選びは大切です。ドラックストアなどで販売されているものではしつこい茶クマの改善の可能性は低いので、【目のクマ専用のアイキララ】をおすすめしています。このアイクリームしか知らないのですけどね・・・

 

私が茶クマを解消できた理由はまぎれもなくアイキララのおかげと言っても過言ではありません。

 

アイキララの値段は2,500円程度と安いのでたった2ヶ月間なら誰でも買える値段ですね。

 

茶クマが出来ているということはきっとアイクリームなどできちんとケアしてこなかった方では?笑

 

私がそうだったので、気持ちはとても分かります。

 

茶クマはひどくなってしまうと、改善がどんどん困難になってしまうことは事実です。

 

アイキララは青クマや黒クマなら2週間程度で効果が見られるそうなのですが、私の茶クマは2ヶ月かかりましたからね。

 

今からでも全く遅くはないので、茶クマの悩みを解消したい方は購入を検討された方がいいと思います。

 

 

茶クマがすっぴんでもほとんど分からなくなったのは3ヶ月ごろだったので、完全に茶クマを改善するなら3ヶ月はかかると思っていいかと思います。効果の実感には個人差はありますが、アイキララを2〜3ヶ月愛用すれば見違えるような効果が期待できることは身を持って体感していますので。

 

 

 

 

アイキララで茶クマが消える理由はビタミンC誘導体にあった

 

 

なぜしつこい茶クマがアイキララでケアできるのか気になりませんか?アイクリームを選ぶうえで、「なぜ茶クマが治るの?」という疑問は大切です。単純に口コミが良かったからなんて理由では、ネットの胡散臭い情報に騙されてしまいますよ。

 

きちんと根拠を持って説明できるアイキララだからこそ茶クマに効果があると信用することができました。

 

アイキララには目元のハリを取り戻す成分と同時にビタミンC誘導体が配合されています。

 

ビタミンC誘導体とは名前のとおりにビタミンCをより肌に浸透しやすく改良したものです。

 

ビタミンC誘導体は肌に浸透してコラーゲンを活性化させ、目のハリ・ツヤを取り戻す効果もあるのですが、同時に強力な「美白効果」があるのです。

 

ビタミンCは色素沈着している茶クマのメラニンを排出する効果があるので、使っていけば茶クマの悩みが前向きに進むことは間違いありません。

 

 

ビタミンCに美白効果があるだけではなくて、シミ・茶クマなど色素沈着してしまった部位のメラニン色素(シミ、茶クマの原因)を外に押し出す効果があることが分かっています。ですが、ビタミンCはとてもデリケートで通常なら肌に浸透する前に成分が壊れてしまいます。

 

それをビタミンC誘導体に改良することで、そのままの状態で肌にビタミンCを届けることができるのです。

 

強力な美白効果・メラニン色素を追い出す効果ということで茶クマのケアにおすすめのアイクリームであることは間違いありません。

 

 

アイキララで茶クマは消えないという口コミの真相とは?

 

 

 

目のクマ専用のアイクリームのアイキララでは茶クマについておかしな噂が流れています。

 

口コミの中には「茶クマが改善した・目立たなくなった」という口コミもあれば、茶クマには効かないというサイトもありました。

 

このようにネットの不確かな情報がたくさんあるのでどれを信じていいのか分からなくなってしまいます。

 

アイキララは茶クマには効果なし!

 

というのサイトや口コミは信じる必要はないと個人的には思っています。

 

なぜならきちん実践した実体験ではないからです。

 

茶クマの悩みをなくす為に本当にアイキララを地道に実践してそれを紹介しているブログやサイトはほとんどありません。

 

茶クマは色素沈着しているシミだから消えない!という根拠が全くないような紹介がされいるサイトもありました。

 

 

茶クマは色素沈着していることは確かですが、目の下の皮膚はとても薄くいのでしっかりケアしてメラニンを外に押し出せば十分改善することが可能です。

 

メラニン色素とは、シミの原因になる体が発生する物質のことでメラニンが黒色をしていることで、茶クマとなって目立ちます。

 

顔にできる一般的なシミが治りにくい理由は肌の奥深くにメラニンが発生しているのでターンオーバーを繰り返しても奥深くのメラニンはなかなか押し出されてくれないからです。

 

目の下の皮膚は5mm〜6mm程度の厚さしかなく、茶クマの原因のメラニンはすぐそこにあります。

 

しっかりとケアしてあげれば、個人差はあるにしろ2ヶ月〜4ヶ月程度で目立たなくすることは十分可能です。

 

 

 

アイキララで茶クマをケアできた私が言うのですから間違いありません。
100%全員の茶クマを全てケアできるかということは保証できませんが、それでもしないよりはずっと前向きになるはずです。

 

アイキララの満足度は80%を超えているとのことなので、8割程度の確率で改善が見込めると思いますよ。

 

結論ですが、アイキララで茶クマは治らないというのは何の根拠もないただの噂にすぎないということです。

 

 

 

 

茶クマを解消して良かったこととは?

 

 

 

疲れている印象が良くなった

 

年齢を重ねるにつれて徐々にひどさを増していった茶クマ。茶クマが出来てからは、職場でも「疲れてないですか?」など後輩から聞かれることもしばしばでした。

 

疲れているイメージがあるということは決して良いものではありませんし、

 

疲れていませんか?=老けましたね

 

と言われているようなものです。

 

茶クマの悩みを解消してからは、そのようなマイナス的なことは全く言われなくなりましたね。

 

疲れている印象が良くなったことは茶クマが解消できて一番良かったことです。

 

 

目元のハリが良くなった

 

茶クマを解消するにあたって、アイキララというアイクリームを愛用しました。
アイキララは目元のハリを取り戻すような効果も期待できるのです。

 

実際に茶クマが解消されただけではなく、明らかに目元のハリが良くなりました。
加齢のせいかここ数年は目の下もたるみがひどくなってきてましたので大きな変化でした。

 

目元キレイですよね」なんて言われるようになったのも茶クマが解消してからですので、実践して良かったなと思いました。

 

 

全体的なトーンが増した

 

目元以外の肌が明るくなったわけではないのですが、全体的なイメージとしては明るくみられるようになりました。
茶クマが出来ていた頃とそうでない頃の写真を比べると一目瞭然です。

 

茶クマをなくすだけで顔全体の印象は随分違って見えます。

 

茶クマに悩んでいる間は周りからは「暗い印象を持たれている」ことは間違いありません。

 

明るく健康的に見られたいなら早く茶クマなんて解決しちゃいましょう。

 

 

 

茶クマを治す具体的な手順について

 

茶クマの悩みを解決するには3つのことが必要だと私は思っています。具体的に言えばもっとあるかもしれませんが私が意識したのはこの3つだけです。
実際に試してみてこれ以上のことは必要ないと自信を持って言えます。

 

茶クマをなくす為に知っておきたい3つのポイントについて説明していきます。

 

 

ターンオーバー

 

ターンオーバーという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?簡単に言うと「肌が再生する」ということです。
茶クマは目の下にメラニン色素が沈着しているシミのような状態なので、その原因となっているメラニン色素を肌から押し出さなくてはいけません。

 

それにはターンオーバーが必要不可欠です。

 

ターンオーバーが正常であれば茶クマになんてなりませんからね。茶クマを解消する為にはターンオーバーを正常化することが第一の大きなポイントです。

 

 

茶クマを治す為のターンーオーバーはきちんとケアしてあげることが何よりも大切です。目の下をアイクリームでケアしてあげて目元のマッサージをするだけでも効果的です。

 

 

お肌にはビタミンCが大切だと言われていますよね。ドラックストアなどで安く買えるビタミンサプリを飲んだりもしていました。
効果のほどは定かではありませんが栄養が偏っていると自覚されている人にはおすすめです。

 

 

美白効果

 

茶クマを解消するには「美白効果」が必要になることは分かりますよね。
元々は白い肌が茶クマとなっているのですから、美白効果でとってあげる必要があります。

 

ここで必要なアイテムがもうお分かりですよね。アイクリームです。

 

私はアイキララを使っていました。

 

アイキララにはビタミンC誘導体が配合されています。ビタミンC誘導体は茶クマの原因となっているメラニン色素を除去してくれる美白効果があるので、茶クマ撃退には十分な効果を発揮してくれます。

 

他にも美白成分を配合したアイクリームもありますが試していないので何とも言えません。

 

今のところ私がおすすめできるのはアイキララだけです。

 

 

 

マッサージ

 

アイクリームついでにですが、毎日1分程度のマッサージは大変効果的です。
今まで目元をマッサージしたことなんてまずないですよね。

 

マッサージすることで血流が良くなります。特に目の周囲は毛細血管が集まっていて血のめぐりが滞りやすいのです。

 

血流が良くなるとターンオーバーが正常化されやすくなり、肌の再生が促進されます。

 

アイキララと併用したマッサージは茶クマに効果的だと実体験からも分かりました。

 

 

 

 

ターンオーバーの正常化

 

  • マッサージ
  • アイクリーム
  • ビタミン

 

 

 

美白効果

 

 

  • アイクリーム(アイキララ)がおすすめ

 

 

 

マッサージ

 

 

  • 血流が良くなりターンオーバーを促す

 

 

この3つのポイントさえ押さえておけば茶クマはもう怖くありません。

 

 

 

茶クマにハイドロキノンは危険です

 

 

 

 

化粧品に多少詳しい方ならハイドロキノンという美白成分は知っているかもしれません。
現在、化粧品に配合されている美白成分の中では強力なものとされています。

 

確かにハイドロキノンは強力なので、合えばそれなりに効果が期待できるのですが、茶クマに使用する場合は慎重な検討が必要です。

 

ハイドロキノンは刺激が強く、目の下など皮膚が薄い部位に使用すると炎症を起こしてしまうこともあります。

 

茶クマはメラニン色素だけではなく、糖化物質も混合していることがほとんどです。

 

糖化物質とは、タンパク質と結合した細胞の劣化で、こげ茶色の色をしています。

 

糖化物質は肌の刺激や紫外線により起こるもので、ハイドロキノンでは消すことができません。

 

糖化物質は肌のターンオーバーで外に押し出してしまう他には手がないと言われています。

 

そればかりかハイドロキノンにより炎症を起こしてしまうと、余計にひどくなってしまうので結果として茶クマが悪化してしまう危険すらあるのです。

 

ハイドロキノンはメラニン色素の除去にはおすすめですが、使用方法が難しく茶クマにおすすめかと言われると決してそうではありません。

 

茶クマは肌に万能のビタミンCを使用して美白・ターンオーバーを促すことが一番の近道だと私は思っています。

 

 

茶クマに対してハイドロキノンを全く使用しない方がいいと言うことではありません。程度にもよりますが、炎症を起こしてしまうリスクを考えれば、わざわざ使わなくても茶クマは解消できます。

 

それにハイドロキノンが配合されているアイクリームは1本1万円以上はざらにするのでコスパ的にも続けにくいと思います。

 

 

 

茶クマの見分け方

 

 

 

私って茶クマなの?黒クマなの?と見分けがちょっとつかないことがありますよね。
青クマは比較的見分けやすいのですが、茶クマと黒クマはちょっと微妙です。

 

そこで簡単に見分ける方法があるので紹介しておきますね。

 

目の下をグーンと引き伸ばしてみて下さい。

 

 

黒クマの場合

 

黒クマであれば、クマが薄くなる・なくなるのどちらかです。
目のたるみによって影が出来ていることが原因なので、目の下を伸ばせば影がなくなるので黒クマは見えなくなります。

 

 

 

茶クマの場合

 

茶クマは目の下に色素沈着しているので、引き伸ばしてもなくなりません。
目の下を伸ばしてもクマがそのままなら茶クマ決定です。

 

黒クマであれば目のたるみを解消することが大切になってきますが、茶クマの場合は色素沈着をとってあげる必要があるのでそれぞれアプローチの仕方が変わってきます。

 

とは言っても、アイクリームを使う・目元のマッサージ・ターンオーバーという手順はあまり変わりません。

 

もしかして茶クマかも?と思ったら一度この方法でチェックしてみて下さい。

 

 

茶クマで皮膚科にいったら追い返された!

 

 

茶クマに悩んでいるからといって、皮膚科に行ってもあまり相手にはしてくれません。

 

保湿剤・ビタミン剤を出されて終わりでしょうね。

 

医師も話くらいは聞いてくれますが、それ以上は対応してくれないでしょうね。

 

 

 

茶クマはなぜ皮膚科では対応してくれないの?

 

 

それは病気ではないからです。

 

病院は病気だから行くのです。茶クマは単なる老化現象なので全く病気ではありません。

 

茶クマがあっても健康には全く問題ない人ばかりです。

 

日焼けして色が黒くなったからといって、病院にはいかないはずです。
茶クマはそれと同じ扱いなので皮膚科に行っても無駄足となってしまうことが予想されます。

 

 

 

 

茶クマをレーザーで除去する

 

上記で茶クマは皮膚科に行っても無駄ということをお話ししました。

 

茶クマを相談するなら美容整形外科です。

 

美容整形外科での茶クマへのアプローチはレーザーが一般的です。

 

レーザー治療を受ければ必ず治るのかというとそうではありません。

 

しかし、美容整形ですので高い効果を期待することができることは事実です。

 

茶クマをレーザーで除去するには、1回では終わらないので何度も通院しなくてはいけません。

 

それと一番のデメリットは費用が高額な点です。

 

茶クマの程度によっても違いますが、通う回数によっては総額100万円を超してしまうこともあるのだとか・・・

 

そんなお金は私は払えません。

 

レーザー治療は高い効果は見込めますが、高額な費用がかかってしまうということが何よりのデメリットです。

 

 

ちなみに私が茶クマケアにかけたお金は総額4,000円程度ですからね。
今では絶対に美容整形外科に行かなくて良かったと思っています。

 

 

 

エステに通って茶クマを薄くする手段は無駄!!

 

美容整形までしなくてもエステに通うという手段も1つとしてあります。

 

目元ケア専門のエステサロンもあるほどです。

 

エステを否定するわけではないのですが、それなら自分でもケアできてしまいそうです。

 

エステとは言っても、茶クマをケアする方法はほとんど同じみたいです。

 

アイクリームを塗って、マッサージをしてもらうという手順です。

 

確かに専用の最新機器を用いるので多少は効果も期待できるかもしれませんが、エステに通ったからといって治るなんて保証はどこにもありません。

 

茶クマケアにエステが無駄とまでは言いませんが、高額な費用がかかることは間違いありませんので、その前に自己ケアを実践してみたら?というのが正直な意見です。

 

茶クマケアには個人差はありますが、ほとんど自己ケアで解決すると思います
専用のアイクリームを買ってきちんとケアしてそれでも効果がなければエステを考えてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

茶クマを隠すコンシーラーの使い方!

 

 

 

茶クマを完全に消すことができなくても外出する時だけでもいいので隠したい!そう思っている方も多いのではないでしょうか?

 

ほとんどの女性は外出する時にはメイクをしているはずなので、コンシーラーを使ってうまく隠すことができれば茶クマは目立ちません。

 

しかし、コンシーラーを上手ずに使ってメイクしないと茶クマが隠せないこともあるのでちょっとしたコツについてお伝えします。

 

 

 

茶クマ部分は慎重に

 

茶クマの部分においてはコンシーラーは慎重に塗りましょう。
多少時間がかかってもです。

 

雑にしてしまうとクマの部分が余計に目立ってしまいます。

 

メイク直後は隠せても時間が経つとコンシーラーが落ちてしまう可能性もありますので。

 

 

コンシーラーは薄く塗る

 

やりがちな間違いが茶クマを隠そうとコンシーラーを厚塗りしてしまうことです。
厚塗りしてしまうとかえって不自然になり、目元に注目が集まってしまいます。

 

不自然な仕上がりにならないように薄く塗るのがコツです。

 

茶クマが濃い場合には何度も薄く重ねて塗ることが自然な仕上がりにするポイントです。

 

 

 

イエロー系が大活躍

 

茶クマを隠すコンシーラーはイエロー系がおすすめです。

 

イエロー系だけだと不自然なので、ベージュ系・肌より少し濃い目の色と3種類使用すれば完璧です。

 

個人的にはイエロー系を薄く塗って、ベージュ系だけでも茶クマをキレイに隠すことができました。

 

 

 

茶クマにアイクリームは必要?

 

 

 

できるだけお金をかけずに茶クマを目立たなくしたいという気持ちは分かります。

 

アイクリームは2,000円程度ですが、毎月となると少ない出費ではないということも分かります。
もしかするとアイクリームを使わなくとも、茶クマを薄くする方法はあるかもしれませんが、アイクリームを使った方法しか私は知りません。

 

茶クマに関してはかなり調べましたが、自分でケアするにはアイクリームが必須となります。

 

他には美容整形かエステに通うくらいしか手はなさそうですね。

 

それと比べると1月たったの2,000円でケアできるのですから個人的には安いと思いますよ。

 

目元のケアをアイクリームできちんと行うことが必須だと今でも思っています。

 

 

 

茶クマにおすすめのアイクリームランキング

 

アイキララ

 

 

茶クマがケアできたアイクリームはアイキララだけですので、当サイトはアイキララを自信を持っておすすめしています。
実際に茶クマをキレイにケアできたという事実が大きな推薦理由です。

 

アイキララは「目のクマ専用のアイクリーム」です。

 

目のクマを薄くしたい・治したいという方の為に開発されたアイクリームなので、他のものとは明らかに差別化されています。

 

そしてアイキララは研究を日々重ねることで目元のケア6項目においても医学誌の論文に掲載されています。

 

その項目の中にはもちろん「目のクマへの効果」も含まれています。

 

全額返金保証付きなので購入する側としては金銭的にはほぼノーリスクというのもうれしいです。

 

アイキララは茶クマに試しやすく効果の高いアイクリームであることは間違いありません。

 

 

 

 

 

アテニア

 

 

茶クマに人気のアイクリームでランキング第2位はアテニアでした。
アテニアは化粧品メーカーとして有名でデパートなどにも店舗があります。

 

全国展開しているアテニアのアイクリームがネット通販で買えるそうです。

 

実際に使用したことがないので効果については何とも言えませんが、公式サイトや口コミを見る限りでは、「目のハリ・目のシワ」などに効果が高いようです。

 

目のクマに関しては専門のアイクリームではなさそうですが、茶クマを解消するには目のたるみも大切なのでそういう意味では効果はありそうです。

 

茶クマの悩みが解消したという口コミは見つけることができませんでした。

 

 

茶クマに効果的があるとされるアイクリームは以上の2つが人気となっています。
目のケアという点においてはどちらも優れていることは間違いありません。

 

しかし、「茶クマ」ということになると、やはり目のクマ専用のアイキララがおすすめです。
アイキララを使用されている方はほとんど目のクマの悩みを解消する目的で愛用されていますからね。

 

 

 

茶クマのまとめ

 

 

以上、茶クマの悩みを解決する為の項目をまとめてみました。

 

ネットで茶クマについて調べてみると、茶クマは消えないのでは?というマイナス的な意見もありますがきちんと実践すれば、前向きに変わっていくことは実体験からも確信が持てます。

 

茶クマの程度にもよりますし、個人差はあると思いますが試してみて損することはないはずです。
そのまま放っておいてもいつまで経っても茶クマが治ることはありません。

 

目のクマに悩んでいる方の多くは今までアイクリームなんて使ったことない!という方がほとんどです。

 

アイキララのような目のクマ専用のアイクリームを一度試してみると効果が実感できるはずです。

 

 

  • 効果の高いアイクリームを使うこと
  • マッサージすること
  • 継続すること

 

 

この3点を押さえて、後は実践あるのみです。

 

1ヶ月〜2ヶ月程度で茶クマのケアは前進するはずです。

 

 

 

茶クマをケアしたい・薄くしたいという悩みがある方に少しでもお役に立てればと当サイトで紹介することにしました。私は実際に茶クマの悩みがありましたが、正しい自己ケアを実践したことで茶クマの悩みは2ヶ月で解決することができました。

 

⇒茶クマの秘密兵器!アイキララを使ってみた結果・・・

 

こちらから見て頂ければどのように茶クマをケアしたかという具体的な手順も紹介しています。茶クマは本当に治るの?茶クマを薄くする方法とは?アイクリームは茶クマに効く?などの疑問を解消できる内容を全て載せています。

 

 

 

エンビロン効果